2016年02月01日

今日の一枚

image.jpeg
一つ前のフライヤー。天窓さんのところにある最後の一枚に遭遇しました。
最後の一枚が、ただそれだけが一枚が
カゴの中に入っているのを見て
なんて贅沢なんだろう
と思ったわたくしでした。
posted by yonpurasu at 19:00| Today's piece | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

H.C

インターステラーのマン博士がオデッセイでも惑星に1人でいる

今日この頃

みなさんいかがお過ごしでしょうか?


先日のライヴでの
『フライトセレナーデ』における
ハンドクラップについて
少し書いてみようかと思います。


音楽には拍子と呼ばれるものがあって、
現代ポピュラー音楽では4/4や3/4なんかが主に使われています。

フライトセレナーデにおいては
変拍子と呼ばれる、少しばかり規則に則らない拍子が使われています。


今回ハンドクラップをみなさんにしてもらった部分は
ソロの部分です。
ソロの入り口はアコギで演奏しましたが
その部分が7/4拍子になっています。

奇数拍を繰り返していくこととなります。

みなさんにはハンドクラップを4拍子で
演奏してもらったので
一小節ごとに4分音符が一個足りなくなっていくのです。

ゆえに
みなさんのハンドクラップは拍子のオモテ
(タン・ウン・タン・ウン・タン・ウン・タン・ウン のタンの部分)
を叩き始めて

2小節目には
ウラ
(タン・ウン・タン・ウン・タン・ウン・タン・ウン のウンの部分)、

3小節目はオモテ
4小節目はウラ、、、、


といったように
小節ごとにオモテとウラを行き来するのです。

案外に難しいことをやったのです。

そんな、とっても難しいリズムにもかかわらず
難なくやってのけたみなさんに大きなの拍手を送りたいと思います。


私達にとってとても楽しき時間となりました。

ご参加いただいたみなさん
どうもありがとう〜!
posted by yonpurasu at 13:00| 気侭に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする