2016年04月30日

o tsu ma mi

ゴールデンな日々がやってきていますが

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

私は相変わらずです。

1日はどこかに行こうかと思っていますが
音と戯れる日々となりそうです。



最近ちょっと思ったことを。

みなさんご存知で
みなさん大好きだと思いますが
(偏見と言われようと)

ラーメンおつまみというお菓子があります。
一袋バージョンから
六袋おまとめバージョンもあり
多く知れ渡っているかと思います。

最近、その横あたりに置かれている
あるお菓子に気がつきました。

そのお菓子とは
おつまみカラムーチョ。

そう、みなさんご存知カラムーチョの派生版です。

ふーん。なんてなんとなく見ていましたが
そこで
ハッ!と気づいてしまったことがあります。



ラーメンおつまみは

『ラーメン』+『ピーナッツ』=『ラーメンおつまみ』

おつまみカラムーチョは
『カラムーチョ』+『ピーナッツ』=『おつまみカラムーチョ』

です。

そのことに気付いた私は天地がひっくり返ったように驚き
数学を駆使してその驚きの根本に迫ったわけです。


『ラーメン』+『ピーナッツ』=『ラーメンおつまみ』
ということは
『ラーメンおつまみ』−『ラーメン』=『ピーナッツ』

『カラムーチョ』+『ピーナッツ』=『おつまみカラムーチョ』
ということは
『おつまみカラムーチョ』−『カラムーチョ』=『ピーナッツ』

なのです。

つまり
本来は言葉として『ラーメンおつまみ』 から 『ラーメン』を引くと
『おつまみ』が残るわけですが
この計算式から出ました結論を見ますと
何かが見えてくるのです。



再度、計算式を見直してみましょう。


『ラーメンおつまみ』から『ラーメン』を引くと『ピーナッツ』
『おつまみカラムーチョ』から『カラムーチョ』を引くと『ピーナッツ』

本来言葉通りでいけば
『ラーメンおつまみ』−『ラーメン』=『おつまみ』
『おつまみカラムーチョ』−『カラムーチョ』=『おつまみ』

となるわけで

数学の苦手な私でも
次の答えが見えてきたのです。

『ラーメンおつまみ』−『ラーメン』=『ピーナッツ』=『おつまみ』
『おつまみカラムーチョ』−『カラムーチョ』=『ピーナッツ』=『おつまみ』

つまり
『ピーナッツ』 =『おつまみ』
ということが導き出されるのです。

そうか!『ピーナッツ』は『おつまみ』と同義語なのか!!

とコンビニでその二つを手に取りながら驚きに包まれたのは
想像に易いかと思われます。


やはり

『ラーメンピーナッツ』
というよりも、
そして
『ピーナッツカラムーチョ』
というよりも、

商品名としていはいいと判断されたのだということに
商売の、そしてマーケティングの何か深さというか何というか
よくわからないそういったものを感じたのです。


そんなとってもどうでもいい無駄なことを考えながら
ゴールデンな日々を迎えたのです。
【関連する記事】
posted by yonpurasu at 14:14| 気侭に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする