2016年12月06日

IMG_7816.JPG

逃げ恥を初回から見ている

4+ですが

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

ガッキーを最初に踊らせた人、その魅力に気付いた人は凄い
的なことをブログで書いたのはいつのことでしょうか。

あれから早数年。それでもこの話題性はやはり
ガッキーが踊ることはとても魅力的なのでしょう。

でも一つ私には心配事があるのです。

それはこれから数十年後、例えばガッキーが60歳になった頃のお話です。

CMの企画で(ドラマでも何でもいいですが)プロデューサーから
ガッキーへ踊りながらコメントをいう要請が。
マネージャーが断るものの本人は『大丈夫、やれるから』
と。

撮影現場となりディレクターから厳しい指示が飛び
振付師からは歳からくる覚えの悪さを暗に指摘される。

そんな中、足がもつれ倒れたガッキー。
マネージャーが近寄り
『もうガッキーを踊らせないでください!お願いです、もう踊らせないでやってください。彼女を楽にさせてやってください!』

と叫ぶのです。
世界の中心で叫ぶのです。

私は、
そんな余計な想像を、そんな余計な心配を私はしてしまうのです。


でもきっと、ガッキーはそんな、倒れた後にも
『大丈夫、やれるから』とひとこと言って何事もなかったかのように撮影を続けるのです。
きっと踊り続けるのです。
そこに踊りがある限り。

あゝ青春の日々よ。



そんなこんなで
全くもって無駄な心配事ですが
涙を浮かべながらそんなことを考えたくらい
ガッキーを最初に踊らせた人、その魅力に気付いた人は凄い
とほんの少し思ふのです。


ほんの少しかい。


写真は(ギターも写ってますが)ワンマン時のアップライトベースを写しています。
お披露目は2回目です。随分と得意になりました。
SSとして求めるベースを弾こうとするとかなり時間をかけることとなりますが
その要求に応えるべくベースを手にしています。
レコーディングではちゃんとウッドベースを使用しています。
場所と運搬の関係でアップライトベースと相成りましたが
こいつもとても好きなベースです。
今回は一部歪ませたりもしてみました。
ライヴならではのセッティングでした。
踊るようにベースを弾くのが好きです(小さな踊りですが)
【関連する記事】
posted by yonpurasu at 19:00| 気侭に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする