2017年02月20日

I m agi ne

12月のリミックスは
アルバム『あこなでしこ』盤収録曲より
『グッドイヴニング・グッドイヴニング』リミックス。

テーマは[プラグド]。
アルバム『あこなでしこ』からのリミックスではテーマを固定。アコースティックアルバムのリミックスは
すべて[プラグド]をテーマにお送ります。

原曲とREMIX、そこにある大きな違いをお楽しみください。
対位法を使ったREMIX。
12月のデータ版は
96kHz32bit/48kHz24bit/44.1kHz16bit
となります。


------------------------


1月のリミックスは
アルバム『あこなでしこ』盤収録曲より
『形なきもの。それは優しく。』リミックス。

テーマは[プラグド]。
アルバム『あこなでしこ』からのリミックスではテーマを固定。アコースティックアルバムのリミックスは
すべて[プラグド]をテーマにお送ります。

この曲でSilent Sprout,現時点までのすべての楽曲を網羅したこととなります。
1月のデータ版は
96kHz32bit/48kHz24bit/44.1kHz16bit
となります。




本日は軽く1月のリミックスの概略などをご説明いたします。

これが現時点でのSS既存曲のラストリミックスとなります。
ラストというと(また新曲出たらどうするかということも考慮しなくてはいけないですが)ふと浮かんだのがマーチンスコセッシのラストワルツです。
The Bandですね。

学生の頃、完全版らしきものがリバイバル上映されていて観に行きました。
ライヴ中心のドキュメンタリーだったはずで内容を細かく覚えているわけではないのですが
最後のシーンでは全員が揃って文字通り最後の演奏をするわけです。(なんか違ってたらすみません。随分昔観たもので)

その演奏しているところのイメージが私の中では強く残っていて
その、イメージを今回の『形なきもの。それは優しく。』リミックスに持ってきました。

イメージとしてのリミックスです。

その映像ではウッドベース使ってた(はず)ので
テーマのプラグドに添いまして
アップライトベースを使ったのですが
この演奏方法のイメージとしては
ティアーズインヘブンに於けるネーザンイーストの演奏方法をイメージとしてレコーディングしました。

イメージとしての演奏です。

と綴ったところで大きな気負いで作ったかというとそうでもなくおおらかな気持ちで作り上げました。

イメージとしての気負いです。

そんなこんなで
次のライヴに持って行きます。

次のリミックスはnorさん担当なのですが
私がRに焼くところで止まってしまっています。次のライヴに間に合わなかったらすみません。

そんなこんなでリミックスの集大成。
どうぞお楽しみに。
【関連する記事】
posted by yonpurasu at 19:42| 気侭に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする