2018年04月11日

tsu ku ru

なんだか久々になっております。

みなさんお元気ですか?
今日は風が強くてなんとも。
飛ばされてどこかに行ってしまいそうでした。
お花見の季節も終わり春本番。
季節の変わり目は程よく荒れるものですがほんと程よくしていただきたいものです。

本日SS製作しました。私の予定のせいでいろいろと遅くなっておりますが
norさんは進んでいて新曲が作られているそうです。




機材が溢れかえって他のところにも置いたりしているのですが
使ってあげてなんぼの機材ということで本日もいろいろと使いました。
IMG_9844.JPG
ここ2年くらい重宝していて持ち歩くのにも便利な程よい大きさのEというやつ。いろいろなところで見かけるいいやつです。

IMG_9845.JPG
基本スピーカーですがヘッドフォンはこいつ。
制作するにはもってこいの上も下も程よくクリアなヘッドフォンアンプになっています。

ゆったりではありますがみなさんにお届けできるよういつもながらつくっていきます。
ほどよいほどよいほどよいよい。
posted by yonpurasu at 18:04| 気侭に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

重 力 カラ ス

少し前ですが

外で
ふとちょっと高めのビルの上を見上げたら
カラスが止まっていました。

カラスはビルの一番上の端に止まって
外側(私の方側)を見ていました。

そしておもむろに重力にまかせるようにして体を前に傾けました。
傾け方は止まることを知らずどんどん進んでいきます。
そのままではビルから落ちてしまいます。

私は心の底から
『危ない』
と思いました。
エクスクラメーションマーク5個ぐらいの勢いで。

実際カラスは重力にあずけた体をそのままに
頭を下になるまで傾いてビルの端から落ちたのです。

私はびっくりしまくりなのです。
一瞬の間で言葉にならない焦りを感じました。
そのまま、もちろん目を離せないでいると
カラスは落ちていきます。

カラスは落ちていきながら
その翼を広げました。

そう、
カラスは飛べるのです。
カラスは翼を持っているのです。

急激な弧を描き
落ちていっていた速度を利用して
上へと急上昇し
そしてそのまま遠くへ行ってしまいました。

落ちていき方があまりに体の力が抜け過ぎていてしかもその力抜けたままの数メートル落下してから急激展開だったので
私が口の中がカラッからになるくらい唖然としながらその場に立ち尽くしていたのは想像するに易いかと思います。


昔、それこそ江戸時代とかは
高いビルなんかはなかったと思います。

せいぜい大木とか。
そういう中で育ってきたカラスにはこのような遊びのような、数メートル(遠くで正確なのがわからないので10メートル以上だったかもしれない)と体の力を抜き落ちていきながらそれを利用して飛び立つというのはなかなか思いつかないものなんだと思うんですよね。

時代や環境でカラスも変わっていくのだと思います。
時代や環境というのは私たちにとってもとても大切なものなんじゃないか

『カラスの落下さん』(そのカラスの名前。私が命名)
を見て思ったのであります。






真面目な話になりますが
台湾の地震のニュースを見ました。
遠い私たちには何もできず、国境は違えど2011年の時のような気持ちでいます。
みなさんご無事でありますよう、被害ができるだけ少なくなるよう願っております。
posted by yonpurasu at 10:37| 気侭に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

r ec

寒い日が続いていますね。

底冷えな今日この頃
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

雪が降った時の方法等メールいただけたりどうもありがとうございます。
まだ道路脇には雪が残っていたりします。
寒さ続きますが
手洗いうがいをお忘れなくみなさんお気をつけてお過ごしくださいませ。

FullSizeRen.jpg

remix作業を地道にやっておりますが今日は一人作業でギターrec。
今回使ったもの。
とても面白いエフェクターです。

IMG_9651.JPG
そして収録のマイクプリは古いものですがこいつを。
デジタルで有名なものですがアナログにて。アナログ部分は古くても良いものがこの世の中には多いです。
ADは随分古いもので使わないですが古くてもブリっとしていてそれを求めるときには使えます。
そういう、古いADは幾つかありますがそれぞれ味があって自分にとってはなんだかんだよいものです。

昨日かな、TVにアーロンさん出ていましたね。
SSでアレンジ参加させてもらってから随分経ちますが活躍されていて素晴らしです。
参加した楽曲ではnorさんの声も聞くことができますのでまだ聞かれたことのない方はぜひ。ついでですがもちろん私のギターも聞けます。
posted by yonpurasu at 14:00| 気侭に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

真空管と倍音と私

IMG_9627.JPG

以前、トランスを使った機材を作ってその倍音生成の様子を載せたことがありますが
これは真空管由来の機材を使っての倍音生成の様子です。

1kHzの正弦波入力時の図が左
真空管を通った後の図が右
となっています。
芳醇な倍音の様子が見て取れます。(かなり大胆に入力をしています)

リミッターとして使え各楽器に使って良いものでありかつ
ロールオフはあまりしない機材なのですが
テープコンプもシュミレートできる機材で


とにもかくにもSS曲で使っています。
posted by yonpurasu at 12:05| 気侭に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

maegami

IMG_9621.JPG


去年末、御嶽山に行ってきました。
今年戌年なので注目スポットだったのだなと今気づきました
今日この頃

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

行かれたことあります?




ss web radio ルミ会18
公開中です!

我ながら正月ボケ満載の回ですが
ぜひ。
どんどん、についての情報もぜひ。



あのねを見ました。

もうすごいですよね。

もうネタバレなのでこの先は読まないでください。
勝手に想像した内容なのでむしろ無視してください。

最初の二人のやり取りはもう職人芸ですよね。
最初からぐいぐいと引っ張るのですが
それが閉鎖された空間での演技のやり取りということでさらにすごいと思いました。
閉鎖された空間での演技のやり取りといえば三谷幸喜だと思うのですがそういうことも含めて
なんだかすごいです。

そして子役がまたすごいですね。
どうしてもmotherやwomanを思い出してしまいますが
その子役のセリフが敬語になっている時がポイントなんだと思います。
敬語の時は何か、そのセリフとは違った真意を伝えようとしているのだと思います。
これは多分これまでの3作に通じているのだと勝手に思っています。
奇しくも現実の世界でコンビニに行った子が10円しかないことを伝えることで
他のことを伝えたニュースを見ましたが
セリフが敬語になることが(全てではないですが)何か苦しいことを伝える代替の言葉だったりするのではないかと思います。

そしてうっかりさんですよね。
うっかりさんですよ。とにかくうっかりさんです。

そして
主人公の前髪は
昔の記憶がなくても
その前髪を伸ばしていることにその記憶が自然と反映されていることが現されているのではないかと思うのです。

思い出さなくても覚えている。

そういうことなんじゃないかと思うのです。

嗚呼、第一回からいいですね。
三つの話が一つになっていくつながりや
物語上すれ違いを生み出すのが難しくなった原因であると言われている
携帯(スマホ)が
偶然の再会を生み出すツールとして使われているのが
また現代的であり且つ素晴らしいと思ふのです。

これから楽しみです。
ふむ!
posted by yonpurasu at 20:38| 気侭に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする